0
    ILレポート【56】〜バウムクーヘン博覧会2019
    昨日、名古屋へ。

    用事を終えて向かった先は・・・、

    バウム2

    ≪バウムクーヘン博覧会2019≫。

    (やった〜ッ!)


    バウム3

    バウムクーヘンが日本に紹介されてから100年にあたる今年。

    主要都市で開催されているイベントですよ。


    名古屋市栄の松坂屋名古屋店では11月6日から11日まで開催されています。

    バウム4

    全国47都道府県のご当地バウムクーヘンが一堂に集まっています(あま〜いッ!)

    バウム12


    ユニークな形のモノも。

    バウム6

    バウム

    「ユーハイム」さんは名古屋グランパスとコラボ作品が。

    バウム9

    私の好きな「クラブハリエ」さんも出展。

    バウム10

    200種類以上もあって迷ってしまう。。。

    バウム8

    バウム13

    その場で試食できるコーナーもありますよ。

    バウム14


    バウムクーヘンが好きな私(ブログ『ココロの蔵』 2016年2月15日・『タビスル』〜京滋とりっぷ〔6〕 2018年11月17日を参照)。


    初めてバウムクーヘンの大人買いしましたッ!(笑)

    バウム1



    「バウムクーヘン博覧会2019」
    名古屋での開催は11月6日(水)〜11日(月)
    松坂屋名古屋店本館7階催事場にて

    URL: https://www.baumkuchenexpo.jp/
    | ILレポート〈直視〉 | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    0
      ILレポート【55】〜あいちトリエンナーレ2019(4)
      久しぶりに四間道(しけみち)・円頓寺エリアにやってきました。

      円頓寺1

      円頓寺2

      今回の芸術祭は長者町エリアではなく、この地区で開催されているんですね。

      円頓寺3

      社会人になって、初めてデジカメを買った時、この周辺を歩いたな〜。

      円頓寺4

      当時あった喫茶店や雑貨店は、すでに無いけど。


      あッ!話題のカブキカフェ「ナゴヤ座」がある。

      円頓寺5


      四間道は変わらないな〜。

      四間道

      ここはまちなみ保存地区なので、古い建物が残されていますよ。

      四間道3


      路地もけっこうおもしろい。

      路地1

      古い町並みとアートのコラボ。

      路地2


      お散歩ブックとともに、

      円頓寺6

      古い町並みとアートを楽しむ。

      円頓寺7

      今回の「あいちトリエンナーレ2019」。

      展示内容についてゴタゴタがあります。

      人それぞれに感じ方はある。

      私のなかにも否定的というか悲観的な考えがあるのは確か。


      でも、そのなかでもおもしろい作品、興味深い作品がある。


      興味ある方は、ご鑑賞くだざい。

      路地3



      「あいちトリエンナーレ2019」
      2019年10月14日まで開催。

      URL: https://aichitriennale.jp/


      | ILレポート〈直視〉 | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      0
        ILレポート【54】〜あいちトリエンナーレ2019(3)
        今回の芸術祭。


        興味深い作品がいくつかあるけれど・・・、

        あいち19

        あいち21

        あいち20


        どちらかというと、

        私の感性に合わない作品が多い。

        あいち22

        あいち23


        明るさのなかに、影を落とす感じ。

        あいち24

        あいち25

        あいち26


        外を眺める。

        あいち27

        ココロのなかに着地点が見えない。。。

        あいち28



        次回につづく。
        | ILレポート〈直視〉 | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
        0
          ILレポート【53】〜あいちトリエンナーレ2019(2)
          世間を騒がせている「あいちトリエンナーレ2019」。

          事務局には抗議や脅迫といった多くの電話・メールが寄せられ、また一部の政治家が異議を唱え、企画展「表現の不自由展・その後」が中止に追い込まれました。


          そして、その中止行為に反対する芸術家の作品展示も一時中止となっています。

          あいち10

          ジャーナリストである津田さんが、なぜ芸術監督に?

          このような事態になることは予見できたのではないか、という意見もあります。


          ただ彼が任命された当初(約2年前)は、これほど韓国との関係性がひどくなかったので、なんとも言えません。

          あいち11

          (個人的には『・・・?』の部分がありますが)


          あいち12


          とにかく先入観なく、

          「この絵はいいな〜」とか、
          「このオブジェ、おもろいな〜」とか、
          「なんや、この動きは?」とか、
          「この発想、嫌いやな〜」とか・・・。

          そういった思いで鑑賞したかったんですが。

          (でも結局いろんなコトが入り混じって、できず・・・)


          あいち13
          (規制がかかり、映像が観れない作品もあり)



          そのなかでも興味深い作品はあったけど。

          あいち14

          ピエロ45体の表情、佇まいがおもしろい。

          あいち15

          あいち16



          人生の残りが10分しかないとしたら・・・、

          あいち17

          アナタは、そのわずかな時間でどんな遺言を書く?

          あいち18
          (人生最後の10分で残す「遺言」を集めた作品)



          次回につづく。

          | ILレポート〈直視〉 | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
          0
            ILレポート【52】〜あいちトリエンナーレ2019(1)
            3年に一度、行われる芸術祭≪あいちトリエンナーレ≫。

            あいち1

            先日、観に行きました。

            あいち2

            2010年の初開催以来、毎回観に行っているんですが・・・。

            あいち3


            今年は・・・様子が違う。

            あいち4

            あいち5

            というのも、ニュースなどで報道されているように、
            作品の一部展示に規制がかかったからです。

            開催場所の一つ「愛知芸術文化センター」内にも、この件に関して至る所に表記されています。

            少し物々しい。

            あいち9


            これまで「あいちトリエンナーレ」については、
            ブログ『愛知テルンです』というカテゴリーに載せていました。

            (過去はブログ『愛知テルンです』【4】【5】【6】【14】にて掲載)


            今回は、感情的にそのカテゴリーに載せることができません。

            素直におススメできるという気持ちが。。。(もてない)


            よって『ILレポート』というカテゴリーに入れました。


            あいち8


            「あいちトリエンナーレ2019」のホームページを閲覧すると、

            コンセプトの内容に

            「政治は可能性の芸術である」と言葉を引用している箇所があります。


            個人的に・・・、

            政治と芸術の結びつきに嫌悪感を抱く。

            そして芸術監督を務める津田さんの考えに、
            以前から・・・?(賛同できない部分があるので)。

            あいち6

            あいち7


            今回の「あいちトリエンナーレ2019」、

            アート鑑賞が好きな私にとって複雑な思いです。



            次回につづく。

            | ILレポート〈直視〉 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
            0
              ILレポート【51】〜メガネ店で話題の・・・。
              先日、メガネ店に行ったのですが・・・。


              置いてありました、噂の「ハズキルーペ」。

              テレビCMがちょっと話題になっていますよね。

              (個人的には、あまり好きじゃないですが)


              試しにかけてみる。

              新聞の文字が確かにはっきり見える。

              そして見た目がオシャレ。フレームの色も5つ。


              ルーペといえば・・・、

              「探偵さんが、手に持って丸いレンズを覗きこむ」というイメージ。


              いずれ探偵さんも、細かい鑑識をするとき、ハズキルーペに代わっているかもしれません(笑)。



              でも、近くのモノを見るにはいいですが、遠くを見るとぼんやり。

              これは危ない。外して行動しなくてはいけません。


              あと利点としては、他の人と共有できること。

              家族みんなで使うとか。


              値段は、少し割高かな。


              「ハズキルーペ置いてあります」という案内を出しているお店もありますよ。



              中高年の諸君!

              一度お試しを!

              | ILレポート〈直視〉 | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
              0
                ILレポート【50】〜「名古屋ボストン美術館」が閉館する。
                名古屋市にある「金山総合駅」。

                駅1

                その南口にある「金山南ビル」。

                南ビル1

                そのなかに≪名古屋ボストン美術館≫が入っています。

                南ビル2

                ニュースなどでご承知の方もいらっしゃると思いますが、10月8日(月)に閉館します。

                美術館1

                1998年(平成10年)に金山南ビルが完成し、その翌年 1999年(平成11年)の4月に開館。

                南ビル6

                美術館5


                アメリカのボストン美術館の姉妹館として誕生し、数々の企画展示を行ってきました。

                美術館4

                美術館2

                美術館3

                現在、最終展「ハピネス〜明日の幸せを求めて」が開催されています。

                美術館6

                先日、訪れたのですが休日ということもあって、大勢の人が鑑賞していました。


                「閉館までに一度は観ておきたい!」という人が多く、チケット売り場から長蛇の列。

                ギャラリー内の日本美術コーナーは特に多く、なかなか作品にたどり着けなかった。

                (ニュース取材で訪れたことがあるのですが、こんなに入っている光景は見たことがない。。。)


                南ビル3


                これまでなかなか客足が伸びず、やはり経営的に厳しかったようです。



                南ビル4

                米国ボストン美術館との契約が切れる20年間という節目で幕を閉じます。



                「名古屋ボストン美術館」
                愛知県名古屋市中区金山町1-1-1(金山南ビル内)
                tel:052-684-0101
                2018年10月8日(月)に閉館

                URL: http://www.nagoya-boston.or.jp/sp/

                | ILレポート〈直視〉 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                0
                  ILレポート【49】〜映画「累‐かさね‐」
                  先日、映画≪累‐かさね‐≫を観ました。


                  累


                  朝ドラ出身の土屋 太鳳さん、芳根 京子さんのW主演。

                  原作は松浦 だるまさんの漫画。


                  キスをすると顔が入れ替わる。

                  美しい顔を持つニナ(土屋さん役)と醜い顔を持つ累(芳根さん役)。

                  そして女優として演技力がいまいちなニナ、母親ゆずりの優れた演技力を持つ累。

                  累が特殊な口紅をつけて、ニナと唇を交わす。


                  そこに優れた演技力かつ美人な女優 ニナ像が出来上がる。



                  光と闇。

                  性格も顔を違う二面性を巧みに演じている二人。


                  ストーリーとしては、ニナと累という横のつながりだけでなく、親子関係という縦のつながりをもっと掘り下げると、より深みが増したかも。


                  (もしかして当映画のの第二弾を考えているのかな?)



                  原作の漫画を読みたくなった。




                  誰しも憧れの顔を抱く。

                  『もし、○○さんのようなイケメン顔、美人になれたらな〜』


                  アナタなら誰とキスを交わしたい?
                  | ILレポート〈直視〉 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                  0
                    ILレポート【48】〜映画「カメラを止めるな!」
                    突然ですが・・・、

                    番組「探偵!ナイトスクープ」(ABC系列 メ〜テレ)は好きですか?


                    もし、好きだ!面白いッ!と思っている方は、

                    この映画をぜひ劇場で観ていただきたい。

                    カメラを止めるな

                    映画≪カメラを止めるな!≫です。

                    ハマります、ヤバいです(笑)。


                    この映画が話題になっているということで観に行きました。

                    40℃を初めて超えた名古屋まで(笑)。

                    まぁ用事があったので、その帰りになんですが。


                    とにかく笑ってしまった。

                    涙を流すぐらいに。

                    初めてじゃないかな〜、
                    悲しい涙じゃなく、こんなに笑って涙したのは!(驚)


                    私がこの映画を観る前に知っていたのは、

                    「いろんな有名人がおススメしている」
                    「製作費300万円という低予算」
                    「ワンカットが37分」
                    「ゾンビ」

                    この4つ。

                    あまり前情報を入れないほうがいいと思います。


                    映画を観たあとだから、

                    いろいろと書きたいけど・・・ここはぐっと我慢。


                    ただ一つ言わせてください!

                    『37分ワンカットという前フリが効いているッ』



                    上映していたのは、これまで単館の映画館で数が少なかったけど、

                    好評につき今後さらに増えるらしい(全国のシネコンなどで100館以上に拡大)。


                    もうちょっと待っていたら三重で観れていたかも(笑)。



                    夏の暑さを笑いで吹き飛ばす映画です。

                    ぜひ劇場へ。
                    | ILレポート〈直視〉 | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                    0
                      ILレポート【47】〜さよなら丸栄。
                      昨日、名古屋へ用事があった際、栄に行く。

                      丸栄1

                      老舗百貨店≪丸栄≫が本日(6月30日)をもって閉店する。

                      丸栄2

                      7階の特設会場では、「丸栄のあゆみ パネル展」が開かれていました。

                      あゆみ1

                      あゆみ2

                      呉服商「十一屋」創業から403年、「三星百貨店」と合併し≪丸栄≫として歩んできて75年。

                      あゆみ3

                      あゆみ4

                      あゆみ5

                      「丸栄」とは、“栄町で丸く栄えるように”という想いが込められている。

                      あゆみ6

                      私が訪れた昨日も、閉店を惜しむ大勢のお客さんが懐かしい写真やポスター、当時の制服などを見て回っていました。

                      あゆみ7

                      あゆみ8

                      栄枯盛衰という言葉が浮かぶ。

                      あゆみ9
                      (前身の「十一屋」と「丸栄」のジオラマ)


                      あゆみ10

                      今日、「丸栄」は長い歴史に幕を閉じる。

                      丸栄3
                      | ILレポート〈直視〉 | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      TIME
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE