0
    湯るナビ【130】〜十八楼の「手湯」
    岐阜市にある、

    古い町並みが残る≪川原町≫。

    川原町15


    そこに150年以上も続く老舗旅館があります。

    十八楼1

    長良川温泉≪十八楼(じゅうはちろう)≫さんです。

    十八楼2

    十八楼3


    館内にて日帰り入浴も行っていますが、

    通り沿いの建物南側に・・・、

    十八楼4

    無料の「手湯」があります。

    十八楼5

    足湯はあるけど手湯は初めてだな。

    鉄分が含まれていて茶褐色。

    十八楼7

    温泉成分の表示もされていますよ。


    十八楼6


    川原町界隈に来たときは、

    気軽に立ち寄ってみてくださいね。



    「十八楼」
    岐阜県岐阜市湊町10
    tel:058-265-1551

    URL: http://www.18rou.com/

    | 湯るナビ | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    0
      湯るナビ【129】〜今年も1,300円で!
      昨年に開湯1300年を迎えた三重県 菰野町にある≪湯の山温泉≫。

      湯の山1

      四日市から近いということもあり、よく利用しています。

      湯の山2

      ただいま、昨年同様お手軽に利用できる温泉チケットが販売中ですよ。

      1,300円で3軒の温泉めぐりができます(9軒の温泉宿の中からチョイス)。

      湯の山3

      期間は7月31日(木)まで。


      ぜひこの機会に利用してみては!

      湯の山4



      「湯の山温泉協会」

      URL: https://www.yunoyama-onsen.com/
      | 湯るナビ | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      0
        湯るナビ【128】〜上之保温泉「ほほえみの湯」
        岐阜県関市にある道の駅「平成」。

        道の駅平成

        ブログ『湯るナビ』【127】で駅内の足湯を紹介したんですが、

        ゆっくりと温泉に浸かりたい方へ。

        そこから北上して車で15分のところに日帰り温泉施設があります。

        ほほえみの湯1

        ≪上之保温泉「ほほえみの湯」≫です。

        ほほえみの湯2

        ほほえみの湯3

        内湯と外湯、それぞれ一つずつあるんですが広いです。

        ほほえみの湯4

        特に露天風呂はいいですね。

        本格的な日本庭園を眺めながら入るお風呂。

        山の借景をうまく取り入れていて景観に奥行をもたせています。

        ほほえみの湯5

        とても開放感があります。


        温泉の持ち帰りができる「温泉スタンド」もありますよ。

        ほほえみの湯6

        そして隣りにはお食事処。

        ほほえみ1

        その2階は休憩室になっています。

        ほほえみ2

        高台にあるので見晴しがいいですよ。

        ほほえみ3

        そのほか喫茶店や新鮮な野菜を販売する朝市もあります(早めの時間に)。

        ほほえみの湯7

        きっと帰るときには、顔が・・・、

        イメージ笑顔
        (イメージ画)

        ここまでいかなくても(笑)。


        笑顔になることでしょう!

        ほほえみの湯8



        「上之保温泉 ほほえみの湯」
        岐阜県関市上之保477
        tel:0575-47-1022

        URL: http://hohoeminoyu.jp/
        | 湯るナビ | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
        0
          湯るナビ【127】〜道の駅「平成」の足湯
          岐阜県関市にある道の駅「平成」。

          平成足湯1

          その駅内に足湯があります。

          平成足湯2

          健康と癒し処≪平成足湯治≫です。

          平成足湯3

          入場無料で気軽に入れますよ(更衣室も完備)。

          平成足湯4

          しばらくしたらカラダがぽかぽかしてきます。

          平成足湯5

          運転で疲れたカラダをリフレッシュ!



          「平成足湯治」
          岐阜県関市下之保2503-2
          (道の駅「平成」内)

          | 湯るナビ | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
          0
            湯るナビ【126】〜天空スパヒルズ「竜泉寺の湯」
            ♪「ここは名古屋の別天地 竜泉寺の湯」

            このコマーシャルソング聞いたことがありませんか?

            竜泉寺1

            先月なんですが、久しぶりに行ってきましたよ、別天地へ。

            竜泉寺2

            ≪天空スパヒルズ 竜泉寺の湯≫に。

            竜泉寺3

            メディアにいろいろと取り上げられていましたが、
            昨年12月に完全リニューアルオープン!

            外装・内装ともすっかり変わっておりました。

            竜泉寺4

            立体駐車場も以前は無かったし。

            竜泉寺5

            名古屋に住んでいたころ、何度か訪れましたが、

            以前のようなザ・スーパー銭湯というか、古めかしいというか(笑)、

            竜泉寺8

            竜泉寺6
            (以前の写真が掲示されている)


            そんな老舗の装いが全く無い無いッ!

            歴史は古いけど、新しい。

            竜泉寺7

            竜泉寺9

            竜泉寺10

            以前とのギャップに驚いております(笑)。


            浴場もかなり充実していて、いろいろな種類の浴槽が楽しめます。

            竜泉寺11

            自慢の炭酸泉については大きく説明書きがされている。

            また子ども用の浴槽では、テレビモニターが付いていてアニメが上映されているよ。


            そして露天風呂が目玉だな〜。

            LED照明がエロい(笑)というかロマンティックな演出。


            浴槽の底に点在にするライトが波打つ水面にユラユラ。

            まるで蛍が飛んでいるような感じ(“天空ほたるの湯”と命名されている)。

            色も様々に変わる。


            さらに露天風呂全体を囲む水盤。

            これがあることで、浸かりながら景色を楽しむことができる。

            イメージはシンガポールにあるホテル「マリーナベイサンズ」の天空プールかな。

            竜泉寺12
            (イメージ画1)

            竜泉寺13
            (イメージ画2)

            以前は仁王立ちして景色を眺めていたんだけどね〜(笑)。

            竜泉寺14

            もちろん湯上り処、そして食事処もありますよ。

            竜泉寺15

            また大浴場のほかに岩盤浴エリアもあります。

            竜泉寺16
            (癒しの空間「forest villa」)


            いや〜すっかり変わった竜泉寺の湯。

            気持ちがよくて長湯をしてしまった(笑)。

            のぼせないように気をつけましょう!

            竜泉寺17


            「天空スパヒルズ 竜泉寺の湯」
            愛知県名古屋市守山区竜泉寺1-1501
            tel:052-793-2601

            URL: http://www.ryusenjinoyu.com/moriyama/

            | 湯るナビ | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
            0
              湯るナビ【125】〜「サンドのお風呂いただきます」がレギュラー化
              NHKで不定期に放送していた≪サンドのお風呂いただきます≫。

              4月からレギュラー放送になりました!(パチパチパチ・・・)


              この番組は、サンドウィッチマンとゲストが一般家庭を訪問。その家にある風呂に入らせてもらうという企画。

              「突撃!となりの晩ごはん」のお風呂バージョンのような感じ!(笑)


              家庭にあるお風呂だから、お風呂自体にはそんな特徴はない。

              そこに大柄な芸人とゲスト(もしくはその住人)が二人で入ろうとするから、むしろ狭ッ!と感じる(笑)。


              とっても暑苦し〜い番組です(笑)。

              でも人情味があって、心はじんわり温まりますよ。


              ちなみにナレーションには、音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のコムアイさんが担当。

              番組のなかで♪「ディアブロ」が使われていますよ。



              “Dear風呂”だ〜!


              イメージ湯
              (イメージ画)



              NHK「サンドのお風呂いただきます」
              4月から毎週(水)20:15〜20:42放送

              | 湯るナビ | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
              0
                湯るナビ【124】〜鈴鹿さつき温泉
                「JA」といえば・・・なんだろう?

                JAバンク・JA共済・JA直売所・・・etc。


                ここは鈴鹿市にある農協営農センター。

                センター

                農機具のメンテナンスやレンタル、農業指導などを行っています。


                その奥に、今回の目的地があります。

                さつき温泉1

                JA鈴鹿が運営している天然温泉≪鈴鹿さつき温泉≫です。

                さつき温泉2

                組合員だけでなく一般の人も利用できます。


                入口には・・・

                さつき温泉3

                源泉が汲める場所があります。

                飲泉としてペットボトルを持ってきている人がいましたね。

                さつき温泉4

                券売機で入浴券を購入。


                いざ浴場へ。

                さつき温泉5

                夕刻時、けっこう賑わっています。

                地元に愛されているんですね〜(圧倒的に年配の方が多い)。


                浴場は全体的にコンパクトな造りになっています。

                内湯は白湯の大浴場。

                お湯は源泉かけ流し。なめらかです。

                水風呂もあります。


                白湯の浴槽と水風呂の間に橋が架かっています。


                それを渡ると露天風呂へ。

                向かいあわせに浸かると、ちょっと窮屈な感じ。

                (足が当たりそう)


                そして・・・、

                サウナ室があるんですが。

                浴場と完全に分かれています。

                脱衣場から直接、サウナ室に入る。

                サウナで汗をかいて、冷やしたいな〜と思ったら脱衣場を経由して浴場に。

                こんな感じです。


                さつき温泉6

                建物の2階には湯上がり処がありますよ。

                さつき温泉7

                “舞台で1曲!”なんてこともできます。

                さつき温泉8


                またお食事処、売店が温泉施設の向かい側の建物にあります。

                さつき亭
                (さつき亭)


                農地が広がる、のどかな雰囲気なところで温泉に浸かってみるのはいかがでしょう。


                さつき温泉9



                「鈴鹿さつき温泉」
                三重県鈴鹿市津賀町850-2
                tel:059-370-2611

                URL: https://ja-suzuka.or.jp/spa/

                | 湯るナビ | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                0
                  湯るナビ【123】〜ヤバいぜ!木曽崎温泉(後編)
                  まさか2回に分けて書くとは!(驚)

                  木曽岬12

                  木・曽・岬・温・・・あれ?(“泉”が無いッ)


                  木曽岬18

                  ≪木曽岬温泉≫の後編です。


                  大浴場を出た私。

                  (ほっとひと息つきたいッ)

                  気軽に立ち寄れるマッサージコーナーへ。

                  木曽岬14

                  木曽岬15

                  『雰囲気がヤバい、ヤバいッ』

                  木曽岬16

                  (・・・コワすぎる)

                  木曽岬17

                  (落ち着け、落ち着け)


                  となりの自販機コーナーでノドを潤そうと思う(焦)。

                  木曽岬19

                  懐かしいぜ、コーラ瓶の自販機。

                  木曽岬20

                  スカッとさわやかコカ・コーラ。

                  木曽岬21

                  『コーク、プリーズ!』

                  木曽岬23

                  78番テーブルで、ひと息つく。

                  木曽岬24

                  目の前に広がる「木曽岬温泉歌踊笑劇場」。

                  木曽岬25

                  昭和の輝かしい時代。

                  ヘルスセンターや健康ランドといった浴場を中心とした娯楽施設が流行った。

                  大勢の人が利用し、歌に踊りに笑いにと賑わったんだろうな〜。

                  木曽岬26

                  食堂も併設されていて、ご飯を食べながら・・・。

                  木曽岬27

                  くまのプーさんのような笑顔で!



                  なんか映画やドラマにできそうなロケ地ですな〜。

                  木曽岬13


                  脚本はこんな感じで。


                  イメージ1

                  かつて昭和という時代。

                  町の健康ランドに大勢の人が押し寄せ、賑わいを見せた。

                  イメージ2

                  あれから約50年。

                  かつての賑わいがない。

                  イメージ6

                  もう廃業しようと思っていた矢先、

                  そこで立ち上がったのが孫娘。

                  昔のような賑わいを取り戻そうと奮闘する。

                  イメージ4

                  「なつかしいな〜」

                  「話題の“純烈”の歌謡ショー観たかったんだよ〜」

                  町全体が盛り上がりをみせる。

                  イメージ3

                  しかし財政が苦しかった町政。

                  町の再開発計画が持ち上がる。

                  せっかく孫娘中心にがんばっていたけど、区画整理のため閉業に追い込まれることに。。。

                  イメージ5


                  涙ぽろぽろ・・・といった感じ。

                  家族愛・町の人情があふれるハートフルなドタバタコメディ作品となります。


                  配役は誰がいいかな?

                  頑固なおじいちゃん役に橋爪 功さん。

                  孫娘を応援するおばあちゃん役に宮本 信子さん。

                  婿入りした父にカンニング竹山さん。

                  ヤンチャママ、ド派手な母に土屋 アンナさん。

                  そして一番活躍する孫娘には・・・、
                  土屋 太鳳さんかな。


                  (勝手な妄想でゴメンナサイ)


                  木曽岬28

                  平成が終わり、5月に新しく元号が変わる今年。

                  とにかく、これからもがんばって営業してほしい日本一ヤバい!?「木曽岬温泉」。

                  (テレビ番組「探偵ナイトスクープ」の“パラダイス”シリーズで取り上げてほしい物件です)

                  木曽岬29


                  昭和時代の輝きにタイムスリップしたい方。

                  夜8時に閉まるので早い時間にどうぞ!

                  ヤバいぜ!!


                  「ゴールデンランド木曽岬温泉」
                  三重県桑名郡木曽岬町源緑輪中774
                  tel:0567-68-1131
                  | 湯るナビ | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                  0
                    湯るナビ【122】〜ヤバいぜ!木曽岬温泉(前編)
                    ずっと前から気になっていた温泉があったんです。

                    でも、あえて行かずに寝かしていました(笑)。


                    それがこちらの≪木曽岬温泉≫。

                    木曽岬1

                    三重県の桑名郡木曽岬町にあるヤバい温泉です(笑)。

                    木曽岬11

                    見た目からして、ほんとヤバいでしょ!


                    入口はこんな感じデス。

                    木曽岬2

                    もう、いろんな噂が流れています。

                    「廃墟じゃない?」って。


                    いえいえ元気!?に営業していますよ。

                    木曽岬3


                    ちょっとその前に・・・、

                    そばにあるお寺へお詣り。

                    観音寺1
                    (木曽岬山聖観音寺)

                    観音寺2

                    『なにやら怪しいけど、期待を裏切りませんように(祈)』


                    木曽岬4

                    ではでは、

                    温泉界のワンダーランドに行こうではありませんか!!

                    木曽岬5

                    いま話題!?の天然温泉。

                    その名は≪ゴールデンランド木曽岬温泉≫。

                    なんてステキなネーミングなんでしょう!

                    木曽岬6

                    昭和感が色濃く残る温泉施設に、平成最後の年にやってきましたよ。

                    5月には新しく元号が変わるというのに、ここだけは時が止まっています。


                    まず券売機で・・・『あ〜故障中ね』

                    隣の受付で600円の入浴料を払います。


                    そして・・・、

                    体育館ぐらいの広さがある劇場の横を通り・・・、

                    木曽岬7

                    いろいろ触れたいけど、その先にある浴場へ。

                    (誰ひとり、座っていないけどね)

                    木曽岬8

                    『いや〜広い』

                    『いや〜廃れている』

                    (期待を裏切らんな〜。笑)


                    大きな浴場施設。

                    中央に大きな岩がでぇーんと構えている。

                    向かって左側から源泉がドドドーーっと滝のように流れている。

                    その横に・・・お城が。

                    (シャチホコがあるから、名古屋城だと思うけど)


                    人はまばら。

                    誰ひとり、浴槽に入っていない。

                    掛け湯をしようと思って、桶を浴槽に・・・、

                    『アッ、アツい!!』

                    めちゃめちゃ熱いデス。

                    木曽岬9

                    そういや、ここは高温だった。

                    木曽岬10

                    『ほんと、かけ流しているな〜』


                    浴槽は深めと浅めに分かれている。

                    おじいさんが、浴槽の横に敷かれたマットで寝ころんでいる。

                    浴槽からあふれ出る湯がちょうどいい湯加減。寝湯が一番です。


                    ジャリ風呂って何だろう。

                    砂利の上にイス2脚。そしてシャワーがある。


                    鍋のふたぐらいあるシャワー。

                    今までこんな大きさのモノを見たことがないッ。

                    いざ蛇口を開けると・・・、

                    穴がほとんど塞がっていてチョロチョロ。

                    (期待を裏切らんな〜。笑×2)


                    もう一つあるぞ、ジャリサウナ。

                    こちらは鹿児島県の指宿温泉とかで見られる砂風呂っぽいイメージ。

                    海岸線で寝転がって、砂をかけられ蒸し風呂のようなアレです。


                    でも、ここは砂利です、小石です。

                    グランド整備によく使われるトンボがあり、寝るところを整えます。

                    ゆっくりと寝る。

                    じゎ〜と背中が温かい。

                    手を砂利の中に入れると気持ちいい。


                    しかし、それも長く続かない(笑)。

                    だんだん背中が熱くなって痛い、イタイ。

                    (期待を裏切らんな〜。笑×3)


                    洗い場へ。

                    けっこうな数があるんですが、
                    蛇口をひねってもひねっても、ひねっても・・・、

                    まともに湯と水がでるところがないッ!

                    『宝さがしだな〜(笑)』


                    結局、宝は見つからず、浴槽の湯で。

                    『あぁ〜熱いよ〜ッ』

                    まともに湯をかぶることができない。

                    どうしたらいいんだ。

                    (期待を裏切らんな〜。笑×4)


                    ちなみにシャンプー類はありませんのでご持参を。


                    ただ唯一の救いは・・・、

                    洗い場近くの小さな円状の浴槽。

                    ここだけは適温で浸かることができる。

                    (あ〜先にここにくれば、よかったのね)



                    浴場内に、コップがあり飲泉もできそうですが、

                    ちょっとそれは・・・やめときました。



                    あと脱衣場はカゴ式と100円ロッカー式の2つがありますね。

                    ロッカーは返金制ではなく有料ですので、あしからず。


                    500人収容の大浴場。

                    なんか全体がミストサウナ状態で、まるで熱帯植物園!?のようです(見た目も)。


                    クタクタ感が半端ないッ。


                    ただヤバいのは、浴場だけではありませんよ。


                    次回、後編へつづく。
                    | 湯るナビ | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                    0
                      湯るナビ【121】〜伊勢かぐらばリゾート「千の杜」
                      「伊勢神宮」・「天の岩戸」に行ったあと、

                      『ゆっくりと湯に浸かりた〜いッ!』と思った私。

                      千の杜1

                      やってきました、総合宿泊施設≪伊勢かぐらばリゾート「千の杜」≫。

                      千の杜2

                      テニスコートや野球場、体育館が併設され、そして夏にはプールが利用できるリゾート施設です。

                      千の杜3

                      なぜか秋川 雅史さんの♪「千の風になって」を思い出す私(笑)。

                      (かなり歩き疲れたからな〜)

                      千の杜4

                      フロントで日帰り入浴の旨を伝え、浴場へ。

                      千の杜5

                      『たッ大変ですッ!』

                      脱衣場にある衣類カゴに空きがないッ!

                      宿泊者と入る時間帯がかぶってしまった。


                      しばし待つことに。。。

                      (またまた♪「千の風になって」を思い出しながら、心を落ち着かせます)


                      ちなみに入浴時間はご覧のとおり。

                      千の杜6


                      数名の方が出てきたので、ようやく着替えることが。

                      千の杜7

                      でも内湯・露天風呂ともに人が多い。。。

                      (会話が弾んでいるということは団体のお客様っぽい)


                      ぜんぜん寛げていない私。


                      ここでお風呂の説明。

                      内湯には白湯の大浴場。

                      あと円形状の湯船が2つ。

                      一つは水風呂、
                      もう一つは少しぬるめの水風呂!?

                      (底にステンレス製の板が敷かれてある。これは下から湧き上がるジャグジーバスだったと思われますが、使われていない。ちょっと滑りやすいので気を付けて)


                      露天風呂は・・・、

                      千の杜8

                      美肌の湯で有名な榊原温泉から運ばれる天然温泉を使用しております。

                      肌触りが全然違いますよ。つるつるスベスベ。


                      あとサウナ室もありますよ。

                      そしてシャンプーやリンスなどは馬油を使っています。


                      千の杜9


                      団体客がいなくなったあとは、ゆっくりとのんびり湯に浸かることができました。

                      (ホッとひと安心)

                      千の杜10



                      「伊勢かぐらばリゾート 千の杜」
                      三重県伊勢市佐八町池の上1165-1
                      tel:0596-39-1200

                      URL: https://www.sennomori.com/
                      | 湯るナビ | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      TIME
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE