<< 臨時休業のお知らせ | main | 平和祈念館で静かな時。 >>
0
    平和記念資料館で必ず記す。
    ≪広島平和記念資料館≫です。

    資料館1

    9月のシルバーウィーク中ということで、入口の前はご覧の行列。入場制限もありました。

    資料館2


    私がヒロシマに行くきっかけを与えたのは、
    中学生のときに読んだ漫画「はだしのゲン」。

    その数々の画の記憶が、この資料館でより具体化する。

    展示1

    展示2

    展示4
    (人影の石)

    展示7
    (ゆがんだ鉄扉)

    展示6

    これまで、この目で焼き付けてきた。

    今回で5回目の訪問ですが、初めて写真に収める。

    展示3

    展示8

    展示9
    (黒い雨)


    被爆した幼い子供、ボロボロの衣服、焼け焦げた弁当箱・・・。

    毎回、胸が痛む。



    被爆者の証言ビデオを観る。

    資料館3

    被爆者の平均年齢は80歳を超えた。

    戦争を知らない私たちへの貴重なメッセージ。



    そして最後に、いつも欠かさずやること。

    資料館4


    対話ノートに、

    ヒロシマへの今の思いを記す。

    資料館5




    「広島平和記念資料館」

    URL: http://www.pcf.city.hiroshima.jp/

    *現在、リニューアル工事中です。来春まで東館は閉館しています。




    次回につづく。
    | IL→Hiroshima | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://iresugi-line.jugem.jp/trackback/1290
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    TIME
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE