<< 大阪ロマンです【15】〜天満の天神さん | main | 初めて「繁昌亭」に行く!(2) >>
0
    初めて「繁昌亭」に行く!(1)
    3月5日と6日に大阪にいた私。


    ブログ『大阪ロマンです』で書いたように、

    「天神橋筋商店街」をぶらり、そして「大阪天満宮」を参拝。

    商店街1


    そのあと天神さんの目の前にある≪天満天神「繁昌亭」≫へ。

    繁昌亭1

    落語や浪曲などが観れる常設の寄席です。

    繁昌亭2

    2006年9月にオープンしました。


    繁昌亭3

    ここで吉本興業の歴史を少し。


    その昔、ここに寄席小屋がいくつかあり、そのうちの一軒「第二文芸館」を吉本興業の生みの親“吉本泰三・せい夫婦”が商いをし、寄席経営の第一歩を踏み出すことになります(1915年)。

    いわば「天満」という場所が吉本興業の原点。


    そのあと、吉本は次々と寄席を始めることになります。

    吉本の歴史
    (「なんばグランド花月」の展示資料より)

    そして寄席を〇〇花月と名称変更していき、「第ニ文芸館」も「天満花月」に改称。


    NHKの朝ドラ「わろてんか」のモデルになっているところですね。



    月日は流れ・・・、

    60年以上、上方落語が観れる常設の寄席がなかったんですが、

    大阪天満宮をはじめ商店街、市民の協力によって、2006年にできたというわけです。

    繁昌亭4


    次回につづく。
    | IL×起笑天結 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://iresugi-line.jugem.jp/trackback/1962
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    TIME
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE