<< 近江八幡でアートの祭典はじまる! | main | 人生交換はできないけど・・・。 >>
0
    ILレポート【49】〜映画「累‐かさね‐」
    先日、映画≪累‐かさね‐≫を観ました。


    累


    朝ドラ出身の土屋 太鳳さん、芳根 京子さんのW主演。

    原作は松浦 だるまさんの漫画。


    キスをすると顔が入れ替わる。

    美しい顔を持つニナ(土屋さん役)と醜い顔を持つ累(芳根さん役)。

    そして女優として演技力がいまいちなニナ、母親ゆずりの優れた演技力を持つ累。

    累が特殊な口紅をつけて、ニナと唇を交わす。


    そこに優れた演技力かつ美人な女優 ニナ像が出来上がる。



    光と闇。

    性格も顔を違う二面性を巧みに演じている二人。


    ストーリーとしては、ニナと累という横のつながりだけでなく、親子関係という縦のつながりをもっと掘り下げると、より深みが増したかも。


    (もしかして当映画のの第二弾を考えているのかな?)



    原作の漫画を読みたくなった。




    誰しも憧れの顔を抱く。

    『もし、○○さんのようなイケメン顔、美人になれたらな〜』


    アナタなら誰とキスを交わしたい?
    | ILレポート〈直視〉 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://iresugi-line.jugem.jp/trackback/2111
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    TIME
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE