<< 京滋とりっぷ(13) | main | 一年の思い出を大切に! >>
0
    京滋とりっぷ(14)

    “京滋とりっぷ”の最終回です。

    嵐山駅1
     (京福電鉄「嵐山駅」)


     今回の旅の最終地点 嵐山にやってきました。

    嵐山1

     さすがに人が多いですね〜。

    渡月橋1

     有名な≪渡月橋≫ですが、

     今年9月に起こった台風で一部欄干が倒壊。

    渡月橋2

     復旧工事にあたり、10月末に復元。

     私が訪れたときには、大勢の観光客がこれまで通り行き来しておりました。

    渡月橋3

     ちなみに、こちらの着物姿の女性たち。

    渡月橋4

     私が雇ったモデルさんではありませんよ(笑)。

     (ただし撮影許可をいただいております)


     そんな渡月橋を前に・・・、

     今回の旅のまとめ!



     滋賀県の近江八幡で行われた芸術祭から始まり、古都 京都でお寺参り。

     2泊3日の濃〜い旅となりました。

    芸術祭1
     (BIWAKO BIENNALE 2018)

    ラコリーナ1
     (ラ コリーナ近江八幡)

    鳳凰堂1
     (平等院 鳳凰堂)


     お寺をお参りすることは、改めて自分の生活を見つめ直すいい機会でした。

    宝泉院2

     その一つが建物と庭園の美しさ。

    宝泉院3

     歴史の長さを考えれば、建物は相当古い。

    宝泉院4

     でも朽ちていない。常に手入れしていて、艶やかさを感じる。

    宝泉泉5

     お庭も同様。

    三千院3

     手を加え、常にいい状態を保っている。

    三千院1

     境内全体が長年積み重ねた“品”を感じる。

    三千院4


     ふと自分の生活を振り返る。

     普段使っているモノ、長年使っているモノは、
     どんな状態だろうか?

     手入れしているだろうか?


     アナタは高額を支払った車や家は丁寧に扱っています?


     食生活もそうだな〜。

     出汁をとって下ごしらえするってなかなかできない。


     “丁寧な生き方をする”

     簡単に買えたり、便利になった現在(いま)、それが面倒に思え、相当難しくなってきている。



     そして最後に訪れた「直指庵」。

    直指庵1

     “思い出草ノート”を読む。

     さまざまな思いが綴られた内容を見て、「人に歴史あり」と痛感。

     そして自分の思いを書き綴る。

    直指庵2


     今回の旅で、仏の教えを折に触れた私。


     最後に・・・。

     「宝泉院」に伺ったとき、壁に飾られていた言葉を紹介して、この旅を締めたいと思います。


    宝泉院7


     「丁度よい」

     お前はお前で丁度よい
     顔も体も名前も姓も
     お前にそれは丁度よい
     貧も富も親も子も
     息子の嫁もその孫も
     それはお前に丁度よい
     幸も不幸もよろこびも
     悲しみさえも丁度よい
     歩いたお前の人生は
     悪くもなければ良くもない
     お前にとって丁度よい
     地獄へ行こうと極楽へ行こうと
     行ったところが丁度よい
     うぬぼれる要もなく卑下する要もない
     上もなければ下もない
     死ぬ月日さえも丁度よい
     仏様と二人連の人生
     丁度よくないはずがない
     南無阿弥陀仏

     (*仏さまの慈愛の言葉です)

    | タビスル | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://iresugi-line.jugem.jp/trackback/2162
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    TIME
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE