<< カタログ案内が届いてから・・・。 | main | テレビに迫力ある音を。 >>
0
    コトバの蔵【176】
    福田 雄一さん(脚本家・監督)


      (コメディへの想い)

    『僕 すごい小っちゃい頃、病弱だったんです。
     小児ぜんそくを持っていて。

     (病気で)あまりにも自分がつらい思いを
     しすぎているので、そこを描いて
     感動を生むっていう回路がないんです。

     だったら何か悲しいことがあった方、
     病気で苦しんでいる方に、
     
     何が必要かって言ったら、
     やっぱり涙より笑いを届けたいなっていう
     感覚ではあるんですよ』


      (日本テレビ系列 中京テレビ「アナザースカイ」 
       2018年12月14日放送より)
    | コトバの蔵 | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    TIME
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE