<< あんパンのあとに。 | main | 湯るナビ【123】〜ヤバいぜ!木曽崎温泉(後編) >>
0
    湯るナビ【122】〜ヤバいぜ!木曽岬温泉(前編)
    ずっと前から気になっていた温泉があったんです。

    でも、あえて行かずに寝かしていました(笑)。


    それがこちらの≪木曽岬温泉≫。

    木曽岬1

    三重県の桑名郡木曽岬町にあるヤバい温泉です(笑)。

    木曽岬11

    見た目からして、ほんとヤバいでしょ!


    入口はこんな感じデス。

    木曽岬2

    もう、いろんな噂が流れています。

    「廃墟じゃない?」って。


    いえいえ元気!?に営業していますよ。

    木曽岬3


    ちょっとその前に・・・、

    そばにあるお寺へお詣り。

    観音寺1
    (木曽岬山聖観音寺)

    観音寺2

    『なにやら怪しいけど、期待を裏切りませんように(祈)』


    木曽岬4

    ではでは、

    温泉界のワンダーランドに行こうではありませんか!!

    木曽岬5

    いま話題!?の天然温泉。

    その名は≪ゴールデンランド木曽岬温泉≫。

    なんてステキなネーミングなんでしょう!

    木曽岬6

    昭和感が色濃く残る温泉施設に、平成最後の年にやってきましたよ。

    5月には新しく元号が変わるというのに、ここだけは時が止まっています。


    まず券売機で・・・『あ〜故障中ね』

    隣の受付で600円の入浴料を払います。


    そして・・・、

    体育館ぐらいの広さがある劇場の横を通り・・・、

    木曽岬7

    いろいろ触れたいけど、その先にある浴場へ。

    (誰ひとり、座っていないけどね)

    木曽岬8

    『いや〜広い』

    『いや〜廃れている』

    (期待を裏切らんな〜。笑)


    大きな浴場施設。

    中央に大きな岩がでぇーんと構えている。

    向かって左側から源泉がドドドーーっと滝のように流れている。

    その横に・・・お城が。

    (シャチホコがあるから、名古屋城だと思うけど)


    人はまばら。

    誰ひとり、浴槽に入っていない。

    掛け湯をしようと思って、桶を浴槽に・・・、

    『アッ、アツい!!』

    めちゃめちゃ熱いデス。

    木曽岬9

    そういや、ここは高温だった。

    木曽岬10

    『ほんと、かけ流しているな〜』


    浴槽は深めと浅めに分かれている。

    おじいさんが、浴槽の横に敷かれたマットで寝ころんでいる。

    浴槽からあふれ出る湯がちょうどいい湯加減。寝湯が一番です。


    ジャリ風呂って何だろう。

    砂利の上にイス2脚。そしてシャワーがある。


    鍋のふたぐらいあるシャワー。

    今までこんな大きさのモノを見たことがないッ。

    いざ蛇口を開けると・・・、

    穴がほとんど塞がっていてチョロチョロ。

    (期待を裏切らんな〜。笑×2)


    もう一つあるぞ、ジャリサウナ。

    こちらは鹿児島県の指宿温泉とかで見られる砂風呂っぽいイメージ。

    海岸線で寝転がって、砂をかけられ蒸し風呂のようなアレです。


    でも、ここは砂利です、小石です。

    グランド整備によく使われるトンボがあり、寝るところを整えます。

    ゆっくりと寝る。

    じゎ〜と背中が温かい。

    手を砂利の中に入れると気持ちいい。


    しかし、それも長く続かない(笑)。

    だんだん背中が熱くなって痛い、イタイ。

    (期待を裏切らんな〜。笑×3)


    洗い場へ。

    けっこうな数があるんですが、
    蛇口をひねってもひねっても、ひねっても・・・、

    まともに湯と水がでるところがないッ!

    『宝さがしだな〜(笑)』


    結局、宝は見つからず、浴槽の湯で。

    『あぁ〜熱いよ〜ッ』

    まともに湯をかぶることができない。

    どうしたらいいんだ。

    (期待を裏切らんな〜。笑×4)


    ちなみにシャンプー類はありませんのでご持参を。


    ただ唯一の救いは・・・、

    洗い場近くの小さな円状の浴槽。

    ここだけは適温で浸かることができる。

    (あ〜先にここにくれば、よかったのね)



    浴場内に、コップがあり飲泉もできそうですが、

    ちょっとそれは・・・やめときました。



    あと脱衣場はカゴ式と100円ロッカー式の2つがありますね。

    ロッカーは返金制ではなく有料ですので、あしからず。


    500人収容の大浴場。

    なんか全体がミストサウナ状態で、まるで熱帯植物園!?のようです(見た目も)。


    クタクタ感が半端ないッ。


    ただヤバいのは、浴場だけではありませんよ。


    次回、後編へつづく。
    | 湯るナビ | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://iresugi-line.jugem.jp/trackback/2213
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    TIME
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE