<< 大阪ロマンです【27】〜光と影の旅(10) | main | てっきり花粉症かと・・・。 >>
0
    大阪ロマンです【28】〜光と影の旅(11)
    私たちの食生活に欠かすことのできないインスタントラーメン。

    インスタント1

    その生みの親である安藤 百福さん。

    内観3
    (1910年―2007年)

    96歳で生涯を閉じました。

    軌跡2

    2階のフロアでは、これまでの功績を称えた賞状や勲章が展示されています。

    軌跡3

    愛用していた品々も。

    軌跡4

    サングラス姿は印象に残っているな〜。

    軌跡5

    毎日、欠かさずインスタントラーメンを食べていたそうですよ。

    軌跡6

    そして創業者 百福さんを影で支えたのが妻の仁子(まさこ)さん。

    仁子展1
    (1917年−2010年)


    明日で最終回を迎えるNHK朝ドラ「まんぷく」のヒロインモデルですね。

    仁子展2

    1階フロアでは、期間を延長し8月末まで特別企画展「安藤仁子展」が開催されています。

    仁子展3

    夫 百福さんを献身的に支えた仁子さんはどんな人柄だったのか。

    仁子展4

    仁子展5

    二人の歩みとともに写真や映像、イラストなどを通し紹介されています。

    仁子展6

    仁子さんが手帳の最後に書いた言葉。

    仁子展7

    ジーンと心にくるものがある。

    仁子展8

    いろいろな事業にチャレンジし、失敗や挫折もあった波乱万丈な人生。

    仁子展9

    それを乗り越え、私たちの食文化に大きな革命を及ぼしました。

    内覧14

    内覧16


    安藤 百福さんが小さな研究小屋からインスタントラーメンの開発に成功したのは48歳でした。

    内覧13

    内覧12


    いつまでも好奇心・探究心を忘れてはならない。

    内覧17

    外観5





    「カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館) 大阪池田」
    大阪府池田市満寿美町8-25
    tel:072-752-3484

    URL: https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/



    次回につづく。
    | 大阪ロマンです | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://iresugi-line.jugem.jp/trackback/2256
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    TIME
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE