<< 三重ルンです【95】〜いなべで想う(1) | main | 明るいというありがたさ。 >>
0
    三重ルンです【96】〜いなべで想う(2)
    旧 阿下喜小学校で、若き青春のころを思い出す私。

    桐林館1

    でも授業内容って、あまり覚えていないな〜。


    そこで私は・・・一冊の本を。

    本1

    改めて日本最古の和歌集「万葉集」について学ぼうと。。。

    (まだ数ページしか。笑)


    新しい元号「令和」が、この和歌から引用されましたしね。


    「初春の令月にして、気淑(きよ)く風和ぎ、
    梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」
    (梅花の歌 三十二首より)



    内容はそこそこに・・・(笑)。


    次に私がやってきたのは、

    いなべ市北勢市民会館のそばにある≪万葉の里公園≫です。

    公園1

    ブログ『三重ルンです』【13】(2012年6月11日分)で紹介した場所です。

    公園2

    アジサイが見ごろですよ。

    公園3

    公園11


    そして、この公園の特長はなんといっても・・・

    公園4

    園名のとおり、万葉集で詠まれた和歌が点在。

    公園5

    花とともに楽しむことできます。

    公園6

    改めて観てみると、恋の歌って、けっこうあるんですね。

    公園7

    授業では、全然内容が入ってこなかったけど(笑)。


    人妻に抱く歌もあったり。

    公園8


    いつの時代もアオハルだな〜(笑)。

    公園9

    公園10



    「万葉の里公園」
    三重県いなべ市北勢町阿下喜3083-1
    (北勢市民会館 隣接)



    次回につづく。
    | 三重ルンです | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://iresugi-line.jugem.jp/trackback/2323
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    TIME
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE