<< ILレポート【62】〜てくてく福岡+α(5) | main | 楽しみの先延ばし。 >>
0
    店内がおとなしくなったな〜。
    先日、晩ご飯を食べにファーストフード店へ。


    “ザ・おばあちゃん”という名にふさわしいスタッフが接客を担当している。

    (ごくろうさまです)


    席につくと・・・、

    まず注文の受付がこない。

    しばらく様子見。

    全く来る気配がないので、こちらから「すみませ〜ん!」と声をかける。


    ようやく気付くが、

    周りを観たら片付けもままなっていない。

    (あッ、ヤバいかも)


    やはり、その勘は当たったッ。


    メニュー表で指差して頼んだのに、オーダーとは違うモノがでてくる。

    『あ、違ってました?』

    (あ〜、ヤバい。ヤバい)


    私がどこかの地方で、お腹が空いたから「○○おばあちゃんのお店」に入って・・・、というのならまだこの状況を許したい。。。


    でもな〜。

    そもそもファーストフードは、すばやく出てきて手軽に食べられるというモノ。

    残念ながら、今回はそれに合っていなかった。


    マクロ的にいえば、ずいぶん飲食業界の高齢化が進んでいるように見える。

    人手不足もある。さらに今回の新型コロナウイルスの影響で下降線をたどる。


    いまやテーブルにあるタブレットで注文する時代。


    私は学生のころ、居酒屋でバイトしていた経験があるんですが。

    そのころは「いらっしゃいませ」「オーダー入ります」「ありがとうございました」が店内に飛び交っていて、活気があった。

    (あのころが懐かしい〜。笑)


    店内がおとなしくなったと感じる今日このごろ。

    | ココロの蔵 | 10:06 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    TIME
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE