<< 今日の一枚【103】〜一歩も動きたくないわ〜ver.2 | main | やっぱりこっちを選ぶ >>
0
    土下座を検証
    今日のNHK番組≪クローズアップ現代≫の内容は、
    “土下座”について特集。

    先日のブログ『ILイチオシ』(2013年10月2日付)でも触れましたが、
    いまなぜ土下座なのか?当番組で社会検証するとのこと。

    ちょっと興味深いです。


    NHK番組「クローズアップ現代」〜氾濫する“土下座”
    2013年10月8日(火) 19:30〜19:56




    | ILイチオシ | 09:48 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    “通りすがり”さまへ
    コメントありがとうございます。


    番組を作っていたわが身としては耳の痛い話です。

    マスコミはワードをトレンド化しますからね。

    「お・も・て・な・し」もそうかもしれませんね。

    でも私はそれが今のマスコミの姿だと思っていますし、むしろ私の場合、いろいろな情報を自ら選別しています。テレビはワイドショーをほとんど見ないし、決まった番組のみ。新聞や雑誌、ネットもそう。

    情報過多の昨今、いくつかある中から自ら情報を取りにいくような感覚です。あまり情報に流されたくないので。。。


    謝罪については、どんな形であれ丁重にお詫びする。そしてミスに対しての問題解決にあたる。これって基本じゃないでしょうか?


    本当に申し訳なく思っているなら、自然と土下座をするかもしれませんし、立って深々と頭を下げるかもしれない。詫び文を書くかもしれません。

    また、それにともなって申し訳ないという感情があふれるかもしれない。


    自戒を含めて「お詫びという“行為”」だけにはなりたくないですね。

    | iresugi-line | 2013/10/11 12:56 AM |
    ご返事有り難うございます。
     実は私自身、真摯に土下座をしようと思っていた所、土下座についての検証番組があちこちで放送され、せっかく土下座をしても、相手方に
    「なんだぁ?出た出た!取り敢えずのその場しのぎは許さないからなぁ!」
    と、言われるのが目に見えて、ただ丁重にお詫びするしかなく、マスコミの感覚を疑う毎日です。
     マスコミも、自己顕示欲が強いのか、まだ放送されていない新CMを自慢気に番組内で発表しますが、漫才の落ちを予め教えられているのと同じで、CM製作者の思いを無下にしてしまう事が、多く目につくなぁ~と。
    | 通りすがり | 2013/10/10 3:05 PM |
    “通りすがり”さまへ
    コメントありがとうございます。

    確かに当番組のアンケートでも、
    土下座は「最大の謝罪表現」よりも「パフォーマンスにすぎない」が多かったですね。



    | iresugi-line | 2013/10/10 7:54 AM |
    土下座を、わざわざ検証する事は、必要ないと思います。
    ワイドショーでもやっておりましたが、本当に土下座をしたい気持ちの際、周りは、「パフォーマンス」と見受けられ、真からの意志が台無しになってしまう。
    | 通りすがり | 2013/10/09 9:03 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://iresugi-line.jugem.jp/trackback/671
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    TIME
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE