0
    大阪ロマンです【24】〜光と影の旅(7)
    「EXPO'70 パビリオン」のあと、

    ≪日本庭園≫で少し時間をつぶす。

    日本庭園1

    風光明媚。

    日本庭園2

    ここも万博遺産ですね。

    日本庭園3


    そして・・・、

    時間が来たので、再び≪太陽の塔≫へ向かう。

    塔1

    ご承知の方もいらっしゃると思いますが、

    昨年3月から48年ぶりに内部公開しています。

    案内1

    完全予約制です(休日とかはすぐに埋まってしまい、なかなか取ることが難しいので早めの予約を!)。

    塔5


    ちょっとドキドキ。

    内部3

    内部5



    こちらが「地底の太陽」ゾーン(写真撮影は可能です)。

    地底1


    太陽の塔には4つの仮面(顔)があります。


    外から見える、

    未来を象徴する「黄金の顔」。

    塔2

    現在を象徴する「太陽の顔」。

    塔3

    過去を象徴する「黒い太陽」。

    塔4


    そして万博当時、地下内部で展示されていた「地底の太陽」です。

    地底2

    今まで不明だった第四の顔が今回、復元公開されているんです。

    地底3

    現代の技術“プロジェクションマッピング”で照らされ、色とりどりに変化する。

    地底4

    『めちゃめちゃ、かっこいいーーッ!』と心の中で叫ぶ(笑)。

    地底5

    また周りにある神像は、当時の展示物で貴重です。

    地底6


    つづいて「生命の樹」ゾーンへ。

    生命1

    建物の管理上、一組16名ごとにガイド案内。

    生命3

    見上げると『うわぁ〜!』と思わず感嘆の声がもれる。

    生命2

    原生類から始まり魚類、両生類、そして哺乳類など、

    全長41mの1本の樹に、生命誕生の歴史をたどることができる。

    生命5

    生命6

    写真撮影は塔内部1階のみ(危機管理上、上層階での撮影は不可となっております)。


    数名のガイドさんが居て、階段を上っては当時の内容を説明してくださいます。


    初めて見る私にとっては、これが49年前の作品とは思えない。

    生命7

    修繕を施し、一部欠けている部分がありますが、全然古さを感じない。

    むしろ斬新。造形の曲線美、色彩美に感動します。

    『岡本 太郎はやっぱりすごいッ!』

    (芸術は爆発だーーー)

    内部1

    鑑賞後、ショップでいっぱい買ってしまった(笑)。

    塔9


    感動の余韻に浸りながら公園をあとにする。


    塔12



    「万博記念公園」
    大阪府吹田市千里万博公園1-1

    URL: https://www.expo70-park.jp/


    次回につづく。

    | 大阪ロマンです | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    0
      大阪ロマンです【23】〜光と影の旅(6)
      万博記念公園にやってきた私。

      公園1

      園内にある≪EXPO'70 パビリオン≫へ。

      記念館1

      万博関連資料を展示していた以前の施設は解体され、40周年記念として2010年3月に新たな記念館がオープン。

      記念館2

      万博当時は「鉄鋼館」として利用された建物です。

      記念館24


      1970年に開催された「大阪万博」の様子を映像や写真、そして当時の資料でうかがい知ることができます。

      記念館3

      記念館26

      記念館4

      記念館5

      私はまだ生まれていなかったな〜(笑)。


      でも、テーマソング♪「世界の国からこんにちは」は知っている。

      (三波 春夫さんの歌っている映像が浮かびますね)


      記念館6

      万博史上最多の動員数。

      親からよく聞く。『ほんとにすごい人だったんだよ〜!』って。

      記念館7

      記念館12
      (映像で当時の様子が流れています)

      記念館11

      記念館25


      「鉄鋼館」で披露されていたモノが再現されていますよ。

      記念館9
      (スペースシアター)

      音楽と光の融合美。

      記念館10

      今から49年前とは思えないテクノロジー。その迫力に驚きです。


      そして・・・“太陽の塔”を中心とした「テーマ館」ゾーンへ。

      記念館13

      万博テーマ「人類の進歩と調和」を表現。

      記念館28

      岡本 太郎さんの世界を体感。

      記念館15

      記念館16

      記念館29


      そのほか、イベント模様の写真パネルや案内係の制服などが数多く展示されています。

      記念館17

      記念館18

      記念館19

      記念館20

      記念館21


      現在、当館では2025年「大阪・関西万博」開催決定を記念し、1970年「大阪万博」の思い出の品を展示した催しが行われていますよ。

      記念館22


      2025年の「大阪・関西万博」も楽しみだな〜。

      記念館23



      次回につづく。

      | 大阪ロマンです | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      0
        大阪ロマンです【22】〜光と影の旅(5)
        阪急電車から大阪モノレールへ乗り換え。

        モノレール1

        着いた先は・・・

        モノレール4

        万博記念公園駅です。

        モノレール5

        2016年8月に車で「EXPOCITY」へ来ましたが、それ以来です(ブログ『大阪ロマンです』【11】 2016年8月26日を参照)。

        EXPOCITY

        昨年11月に「大阪・関西万博」決定のニュースが発表されたじゃないですか。

        それで今回、訪れたくなったんです。

        入口1

        入口2

        そういやドリカムが昨年3月、ここでライブしたんだよな〜(この模様は2018年5月5日のNHK「SONGSスペシャル」で放送されました)。


        ♪万博公園の太陽の塔 ひさびさ見たいなぁ!

         明日さ、たまにはいいじゃん!!

         「そやなぁ・・」って行くの?行かないの?

           (DREAMS COME TRUEの曲♪「大阪LOVER」より)

        公園1

        何回来てもいいですね〜。


        公園2

        園内では「梅まつり」が開催中でした。

        梅まつり5

        梅まつり4

        梅まつり1

        春を感じる。

        梅まつり2


        次回につづく。
        | 大阪ロマンです | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
        0
          大阪ロマンです【21】〜光と影の旅(4)
          大阪の魅力を伝える『大阪ロマンです』。

          阪急2

          久しぶりに阪急電車に乗りました。

          阪急1

          というのも大学のとき、通学で利用しておりました。

          大学1

          久しぶりに母校に立ち寄りましたよ。

          『あのころ、輝いていたな〜』

          大学2

          (懐かしいぜ、キャンパスライフ!笑)

          あれから、ずいぶん経ちますが・・・

          いろいろ変って、かなりオシャレになりましたね!(笑)。



          阪急3

          ちなみに2011年公開の映画「阪急電車〜片道15分の奇跡〜」をご覧になったことがありますか?

          人生の機微に触れる、いい作品ですよ。

          特に女性におススメ。


          映画のワンシーンで、こんなセリフがあります。


          おばあちゃん(役:宮本 信子さん)が、泣いている孫(役:芦田 愛菜さん)に対して・・・。

          『泣くのはいい。でも自分の意志で涙を止められるオンナになりなさいッ』

          (かっけぇーー!)



          次回につづく。
          | 大阪ロマンです | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
          0
            大阪ロマンです【20】〜光と影の旅(3)
            昨年10月にオープンした≪なんばスカイオ≫。

            スカイオ5

            スカイオ6

            ランチで訪れた5階フロア。

            スカイオ7

            “ほんまもん”というテーマで、外国人観光客向けにJAPANブランドを展開。

            スカイオ8

            大阪 堺市の刃物をはじめ、全国から選りすぐりの漆器や箸、竹細工など。

            スカイオ9

            日本の伝統や文化に触れることができます。


            さすが外国人向け、

            外貨両替コーナーも備わっている。

            スカイオ10


            あと、こういうプロジェクトも発信。

            大阪商品
            (パンフレットより)

            中小メーカーや生産者に光を当て、大阪府と連携し商品開発・改良。

            新しい風を起こそうとしています(これまで53商品を生産)。


            マシュマロ
            (明治44年創業「八千代堂」の“うさぎマシュマロ”)


            今後もどんな商品が出てくるのか楽しみです。


            スカイオ11


            「なんばスカイオ」
            大阪府大阪市中央区難波5丁目1-60

            URL: https://www.nambaskyo.com/



            次回につづく。

            | 大阪ロマンです | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
            0
              大阪ロマンです【19】〜光と影の旅(2)
              昨年10月にオープンした≪なんばスカイオ≫。

              スカイオ1

              南海電車なんば駅のお隣にできました。

              スカイオ2
              (駅から直結)


              まずはそこでランチを。

              象印1

              6階にある、魔法瓶や炊飯器などで有名なメーカーが運営する「象印食堂」に行こうと思ったんですが、長蛇の列。

              (最新の炊飯器で炊き上げたご飯がいただけるとあって、超人気です)


              ・・・あきらめて、

              5階のフードホール「ITADAKIMASU」へ。

              スカイオ3

              ここは地元の海鮮や地方の名産品などを扱う4店舗が入っています。


              私は宮崎県産の妻地鶏を炭火焼したランチをいただく。

              スカイオ4

              すごく歯ごたえがあり、炭火の香ばしさが引き立つ一品でしたね。

              野菜にもこだわっていました。



              次回につづく。

              | 大阪ロマンです | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
              0
                大阪ロマンです【18】〜光と影の旅(1)
                先週、数日間お休みをいただきました。


                どこに行っていたかというと・・・

                戎橋1
                (戎橋)


                そう、我が故郷≪大阪≫です。

                OSAKAと表記したほうがいいかな。

                というのも街を歩くたびに外国人、特にアジア圏の観光客が多い、多い。

                (日本語じゃない会話が飛び交う)

                黒門市場

                黒門市場も観光客が目立つ。

                『いや〜、ほんと変わったな〜』と実感。

                ノボリ

                2025年には万博が行われますしね。

                今後、さらに増えるんだろうな。

                法善寺1

                変わらない場所に。

                「法善寺」に来ると、やっぱり落ち着く。

                法善寺2
                (水かけ不動さん)

                学生のころ、よく来たな〜(ブログ『大阪ロマンです』【7】 2013年11月6日を参照)。


                戎橋2


                さて昨年に続き、今年も3月に訪れた大阪。

                (お正月やお盆などに実家へ行くと、なかなか身動きがとれないので)


                今回は旅のテーマをつけました。

                “光と影”。

                旅を通して、何となくこのコトバが浮かんだんです。

                (のちに、このコトバの意を理解していただければ幸いです)


                あんぱん1
                (「サン ルヴァン」の“なんばあんぱん”)


                ♪気持ちが 一人で 動きだす
                 
                 天まで 届いて 今にもはちきれ

                 あがいて もがいて どこまでも続くロマン


                  (宇徳 敬子さんの曲♪「光と影のロマン」より)

                 


                次回につづく。

                | 大阪ロマンです | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                0
                  大阪ロマンです【17】〜夕刻の「生野コリアタウン」へ
                  「鶴橋」の商店街を抜け、さらに南東へ足を伸ばす。

                  鶴橋エリア


                  10分ほどで・・・

                  生野1

                  ≪生野コリアタウン≫に着く。

                  生野2


                  鶴橋には「キムチランド」があったけど、

                  ここ生野には・・・

                  生野3

                  「キムチギャラリー」がありましたよ。

                  生野4

                  美術品並みのキムチが・・・(笑)。

                  (えぇ感じのおいしそうなキムチが並んでおります)


                  韓国製の靴下を売っているお店がありますよ。

                  生野5

                  あれッ!?

                  生野6

                  『ピカチュウだっ!』

                  (日韓融合だな〜。笑)


                  生野7

                  キムチを扱っているお店がやはり多い。

                  生野8

                  『ほんと、いろんな種類があるんだな〜』

                  生野9

                  生野10


                  大阪の鶴橋や生野エリアは、

                  多くの在日韓国人や在日朝鮮人が生活するところです。

                  生野11


                  今回、大阪に帰ったときに、

                  なぜ鶴橋・生野のコリアタウンに行ったのか?

                  生野12

                  それはこの冬、韓国で行われた「平昌オリンピック」がきっかけ。


                  大阪で3月5日と6日に「お笑いを観にいこう!」と先に決まっていたけど、

                  他にどこ行こうかな〜?と考えていたんです。


                  そこで2月に冬季オリンピックが韓国で行われたということで、

                  『それじゃ〜、大阪にある韓国(コリア)に行ってみるか!』となったわけです。


                  ただそれです、ハイ!(笑)


                  生野13



                  みなさんもぜひ!

                  『オイソ ボイソ サイソ』
                   (来てえな 見てえな 買うてえな)




                  「生野コリアタウン(御幸通商店街)」

                  URL: http://ikuno-koreatown.com/

                  | 大阪ロマンです | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                  0
                    大阪ロマンです【16】〜「鶴橋」迷路
                    3月5日と6日に大阪にいた私。

                    「なんばグランド花月」、天満の「繁昌亭」でお笑いを堪能。

                    そして日本一長〜い商店街「天神橋筋商店街」をぶらり。


                    そのほかに・・・

                    鶴橋駅

                    ≪鶴橋≫にやってきました。


                    鶴橋といえば・・・“焼肉”。

                    鶴一

                    私のなかで「鶴一」っていうイメージがある。

                    (有名ですからね〜)

                    そのほかにもたくさんの焼肉店が並ぶ。


                    そして駅直結の商店街。

                    鶴橋1

                    異様な雰囲気の≪鶴橋商店街≫。

                    鶴橋5

                    なんといっても匂いが違う。

                    鶴橋3

                    至るところにキムチのお店。

                    鶴橋4

                    駅を下りると、

                    『あれ?なにか(匂いが)違うな』と感じるだろう。

                    鶴橋13


                    大阪のコリアタウンがここにある。


                    韓流アイドルのショップも。

                    鶴橋6

                    ハングル文字の店が並ぶ。

                    鶴橋7

                    いくつも通りがあって、それぞれを1班、2班、3班・・・と「班」で呼ぶ。

                    その入り組んだ通りは、まさに迷路のよう。

                    今、どこの辺りにいるか分からないッ(笑)。


                    鶴橋12


                    そして全国各地には、いろんな○○ランドがあるけれど・・・、

                    鶴橋8

                    出ましたッ!「キムチランド」

                    鶴橋9

                    鶴橋10

                    ドラえもんのジュース?

                    鶴橋11


                    『ワンダーランドだな〜(笑)』


                    鶴橋2


                    辛くて刺激を求めている人は、ぜひ来てみて!



                    「鶴橋商店街振興組合」

                    URL: http://
                    www.tsurushin.com/ja/
                    | 大阪ロマンです | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                    0
                      大阪ロマンです【15】〜天満の天神さん
                      「天神橋筋商店街」を歩き回ったあと、

                      ≪大阪天満宮≫を参拝。

                      天神さん1


                      表大門の天井には、干支が書かれた鮮やかな装飾の方位盤がつるされています。

                      天神さん2

                      本殿をお参り。

                      天神さん3


                      大阪では毎年7月24日と25日に≪天神祭≫が行われます。

                      京都の「祇園祭」、東京の「神田祭」と並び、日本三大祭の一つ。


                      盛大に行われるんですが、私は学生のころ、
                      バイト仲間と花火を観に行きましたね。

                      露店とかいっぱい出ていたな〜。

                      浴衣女性もいっぱいいたな〜。


                      『あぁ〜あの頃、はしゃいでいたな〜(笑)』


                      そうそう、若い女性たちが担ぐ「ギャルみこし」も、ここは有名ですね。


                      天神さん4

                      境内には梅がきれいに咲いていましたよ。

                      天神さん5


                      今ではすっかり、“花鳥風月”を愛でる心を持つことができました(笑)。


                      天神さん6



                      「大阪天満宮」
                      大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
                      tel:06-6353-0025

                      URL: http://www.tenjinsan.com/

                      | 大阪ロマンです | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      TIME
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE