0
    5月だから・・・あの家を。
    5月に入りましたね。


    五月といえば・・・

    “さつき”。

    そして英語だと“May(メイ)”。



    そういうわけで・・・

    愛・地球博記念公園 モリコロパークにある
    ≪サツキとメイの家≫を取り上げます(笑)。トトロ


    トトロ1


    スタジオジブリのアニメ「となりのトトロ」で登場する日本家屋を再現。

    トトロ2


    会期中はマンモスの化石と同様、人気がありましたね。

    1日800人限定の完全予約制でした。

    予約が殺到して行けなかった人もいるのではないでしょうか?


    私もその一人。


    メディア関係者などはプレス発表として、
    開催前に会場内を観ることができたんですが、私は行けなかった。。。涙

    その理由は、いずれ明らかに。。。


    でも、10年後の今は・・・

    トトロ3


    簡単に?!ご覧になれます。笑顔


    事前予約は必要ですが、平日だと比較的空いているので当日、受付所で手続きしても大丈夫!

    ゆっくり観ることができます。

    トトロ4


    もう写真の撮りまくりです(笑)。

    トトロ5


    ちなみに室内での撮影は禁止されていますが、
    外から撮るのは自由です。

    トトロ6

    アニメの世界を、
    現実に観ることができる。

    トトロ7


    参加者からは・・

    『チョーかわいい』『これヤバい、ヤバい!』の連続。

    トトロ8


    会期中に観れなかった私も、
    ちょっとテンション上がっております。

    トトロ9


    アニメには無い、遊び心ある瓦屋根も必見ですよ。


    トトロ10



    ♪となりの トットロ、トットロ〜



    またアニメ、観たくなります。





    「サツキとメイの家」(モリコロパーク内)

    URL: http://moricoro-park.com/shisetsu/satsukitomei/

     
    | アイチノキセキ2005 | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    0
      モリコロパークをサイクリング!
      2005年の「愛・地球博」

      モリコロパーク1


      長久手会場では、いろんな乗り物がありましたね。

      会場内の移動手段として、グローバル・トラムやIMTS(インテリジェント・マルチモード・トランジット・システム)といった環境に配慮したモノ。さらにゴンドラも。


      今は巡回バスが通っていて、各場所に行けます。

      バス


      でも・・・
      この時期はサイクリングなんて、いかがでしょう。


      壁面緑化

      壁面緑化のある建物「地球市民交流センター」の横に
      「サイクリングステーション」があります。


      自転車を持参してもいいし、レンタルもできます。



      心地よい風を感じてみては。。。


      サイクリング1


      途中下車して・・・

      サイクリング2

      「サツキとメイの家」を上から望む。


      サイクリング3


      グローバルループも健在です。

      サイクリング4


      グローバル・コモンがあった場所は現在、
      野球場や多目的広場に。

      サイクリング5


      にぎやかな思い出がよみがる。

      サイクリング6


      サイクリング7


      モリゾー・キッコロの笑顔に会えますよ。

      サイクリング8

      | アイチノキセキ2005 | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      0
        どの入場券でした?
        「愛・地球博」が行われた2005年。

        その思い出をつづる『アイチノキセキ2005』

        モリコロ1


        愛知県長久手市にあるモリコロパーク内の「愛・地球博記念館」

        記念館1


        思い出の映像や展示品が数多くあります。

        記念館3


        その一つに

        記念館2

        会場に入る際に必要な入場券。


        いろいろなモノがありましたね。

        全期間いけるフリーパスや夜間割引、団体割引など。


        私は・・・これ。

        入場券

        平日割引のもの。



        さらに・・・「メディア入場許可証」も。


        メディアパス


        場内にメディアセンターがあり、
        会期中のニュース取材などで
        専用口から入る際に必要でした。



        今では大事な宝物です。

        | アイチノキセキ2005 | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
        0
          この瞬間(じかん)を大事にしようと思った。
          いきなりですが・・・

          以前やっていたテレビドラマでのセリフを抜粋。


          『いい仕事をしたい。
           ただ、いい仕事をしたいんです。

           ドキドキしたんです。
           
           手に汗をにぎって、
           息をするのも忘れるような、
           そんな瞬間に出会いたい。

           人生って、地位や名誉やお金じゃない。
           
           人生はどれだけ、
           心が震えたかで
           決まると思うのです』

           (東海テレビ系列 フジテレビ「問題あるレストラン」
            2015年2月26日放送より)




          10年前に行われた「愛・地球博」

          万博1



          会場を歩いたとき、

          “時”を意識しました。


          『いい瞬間(じかん)だな・・・』って。


          地球オルゴール


          何ものにも代えがたい“今”という瞬間。


          私の心は震えました。


          | アイチノキセキ2005 | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
          0
            2005年のキセキ。
            10年前の今日、愛知県で国際博覧会が開催されました。

            記念館4


            ≪愛・地球博≫



            ここは愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園(モリコロパーク)。

            モリコロパーク1

            モリコロパーク2


            ここに「愛・地球博記念館」があります。

            記念館1


            “自然の叡智”がテーマでした。

            記念館2


            ここに来ると10年前の“キセキ”がよみがえります。




            10年前の私は・・・

            名古屋に住んでいました。

            そしてこの年、会社まで自転車でも行ける場所に引っ越し。


            なぜか?

            それはもちろん「愛・地球博」があったから。


            『おそらくめちゃめちゃ忙しくなるだろう』
            『帰りも何時になるか、わからない』


            そんなわけで、完全にプライベートも万博シフト(笑)。


            いや〜大変でした。。。


            でも、この万博に関われたこと。

            これはまさに“キセキ(奇跡)”。

            モリコロパーク3
            (愛・地球博 からくりモニュメント「日本の塔・月」)



            そこで今回、新たにカテゴリーを追加。


            『アイチノキセキ2005』です。


            2005年は、私の人生にとって大きな年。


            万博での思い出“軌跡”をたどる。

            これは私にとって“奇跡”。


            そういうわけで、このタイトルを!



            万博のことはもちろん、
            その年に取材したことなど、
            活動した内容を振り返りたいと思います。


            期間は185日間、9月25日まで。

            つまり万博の開催期間と同じです。


            更新は不定期ですが、当時の思い出を綴ります。




            ちなみに皆さん、忘れていないですか?

            この2005年って、
            万博に併せて、
            名古屋でいろんなイベントが行われたり、
            商業施設がオープンしたことを。。。


            そんな内容も織り交ぜます。



            私の家の押入れに一つの箱があります。

            万博資料

            思い出の資料(万博)。

            この箱を久しぶりに開けました。



            その年に発売されたケツメイシの♪「さくら」を聴きながら・・・。


            桜(イメージ)
            (イメージ画)


            | アイチノキセキ2005 | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
            CALENDAR
            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << October 2019 >>
            SELECTED ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            RECENT COMMENT
            TIME
            モバイル
            qrcode
            LINKS
            PROFILE