0
    ILレポート【45】〜初!婚活パに行くっ!!(7)
    「婚活パーティー」の第2ラウンド開始!


    また最初は、独りぽつん状態。


    この時点で、

    感覚的に「もう一回話したいかな〜」と思う人と、「もういいかな〜」と思う人が出てくる。

    あくまでも感覚的なものだけど。


    もういいかな〜と思う人は、プロフィールカードに書かれていることで場をつなぐ感じ。

    第1ラウンド(一巡目)よりも、気持ちに少し余裕がある。

    女神さまの表情も落ち着いて見れるようになる。


    でもわずかな時間だけどね(ニ巡目も各2分半)。



    さあ、いよいよです。


    第2ラウンド(二巡目)も終了し、気に入った人の番号を「最終カップリングシート」に記入。


    カップル成立なるか?

    発表の瞬間です。



    集計結果後、

    司会者から一人ひとりにカードが渡されます。


    カップル成立のカードか。

    それとも次回の参加費割引カードか。



    運命はいかに!!



    次回につづく。

    (もたせるな〜。笑)
    | ILレポート〈直視〉 | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    0
      ILレポート【44】〜初!婚活パに行くっ!!(6)
      人生初の「婚活パーティ」のゴングが鳴りました。


      私が選んだのは個室型パーティー。

      10個のパーテーションに区切られたなかには対戦相手、いや女性、いや女神さまがいる。


      司会者の鐘ベルの合図とともにスタートしましたが・・・!


      『えっ?・・・(女神が)いない』


      いきなり私は待つことになった。


      というのも10対10のはずが、女神の一人がドタキャン。

      10対9になったため、私はいきなり一人だけ取り残される(・・・ぽつん状態)。


      司会者が『ごめんなさいね〜、少し待っててくださいね』


      他のリング内、いやパーテーション内では話し声、笑い声がする。

      すでに楽しい、楽しい会話が繰り広げられている。


      壁の向こうで広がる新しい世界。



      では、もう一度書こう。


      私は独りぽつん状態。

      (暗雲が立ち込める)


      この簡易的なパーテーションが私にとって大きな、大きな城壁となっている。

      (なかなか手ごわいな)



      ふと我に返る。

      『ひとり待たされるこの光景、けっこうオモシロイな〜(笑)』と。


      (その間)

      みんな、どんな会話しているんだろう。

      男性は必死なのかな。

      私は、どう会話を切り出そうかと。。。



      しばらくして鐘がなる。

      「次の番号に移って下さい」の合図。

      男性が一斉に動く。

      ようやく私の出番が・・・。


      パーテーション内には会議などでよく使われている長机といす2脚。

      そこに女神が座っている。


      『こっ、こっこっ、こんにちわっ!』


      (大のオトナが緊張してますっ)


      女神は、そんな小生にやさしくスマイル。


      『初めてなんです』といいながら、女神の顔をちらちら。


      お互いのプロフィールカードを交換。

      改めて感じたことは、このカード、話のとっかかりとしてすごく便利なんです。


      音楽ライブの話や旅行でどこ行ったの?とか。

      最近観た映画やドラマについてとか。

      会社では事務をしていて、なかなか出会いがないんだ〜なんて。

      けっこうスムーズに話がしやすい。



      でもね〜。

      すごく早いんです、鐘が鳴るのが。


      一人の女神に費やす時間がわずか2分半(とても短い)。


      あいさつが始まって、一つのことを話したら、あっという間に時間がきてしまう。


      『はい交代です』の鐘。


      入れ替わりの際に、すばやくチェックシートに〇番の人は「○○な感じ」と印象をメモる。



      とりあえず、あまり考える時間がなく一巡。


      男性、女性それぞれで「第一印象カード」に気になる人の番号を記入。


      それがお目当ての人に渡される。

      このカードが相手に渡されることで、好意を持ってますよ!とアピールできるわけです。


      ちなみに私は3枚カードがあったけど、2枚しか提出できなかった。

      (早すぎて決めれないっ)


      『これぞ、まさしくフィーリング!』



      そして、まもなく第2ラウンドのゴング(鐘)が鳴る。



      次回につづく。
      | ILレポート〈直視〉 | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      0
        ILレポート【43】〜初!婚活パに行くっ!!(5)
        さあ、本番の日!


        「婚活パーティー」という恋愛リング会場に乗り込む私。

        会場
        (四日市市内の某所にて。画像処理済)


        ドキドキが止まらないっ。


        ビルの一室にて受付を済ませ、プロフィールカードやチェックシートなどを挟んだバインダーを渡される。


        プロフィールカードには氏名や年齢、職業、住所(○○市)、趣味や特技、性格、最近気になるコト、デートで行きたい場所、好きな異性のタイプなどの欄がある。

        さらにお酒は飲む・飲まない、料理はする・しないなどの一問一答形式の枠内もある。

        ハートマークハートがいっぱい付いている。


        このカードが私のアピールポイントとなるわけで、お相手との会話へつなげていくわけだな。


        記入後、しばし待つ。


        会場は、10個の簡易的な黒いパーテーションで区切られている。


        その奥には、すでに女神がスタンバってる(・・・ムフフ)。


        (テンションが上がってる)



        受付終了時間になり、司会者がパーティーの流れを説明。


        男性は女性が待機しているパーテーションに順に入り、座って1対1の会話をする。

        話をするときにプロフィールカードを互いに交換。

        時間が来たら終了。次のパーテーションに移り、また違う女性と会話をする。

        これの繰り返しで、お気に入りの相手を決める。


        (ドキドキ×2ハート



        『ではスタートします!』と同時に鐘がなる。


        いざ突撃じゃ〜〜!!




        次回につづく。
        | ILレポート〈直視〉 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
        0
          ILレポート【42】〜初!婚活パに行くっ!!(4)
          すでにスイッチが入ってしまった妄想恋愛男子。

          もう後戻りできない。。。(笑)


          せっかくなので真剣かつ、この機会を楽しみたいッ!というプラス思考になった私。




          事前にやることはないだろうか。


          たとえば・・・、

          オシャレな趣味をもつ。

          お酒を飲めるようになる。

          年収の高い企業に転職。

          男性エステに通い、肌を磨く。

          背を伸ばす方法を考える。

          少なくなった頭の髪を増やす。。。

          (・・・急には無理か。笑)


          やっぱりカミはカミでも神頼みだな〜。


          そこでやってきたのは・・・、

          鈴鹿市にある「椿大神社」の別宮≪椿岸神社≫。


          椿岸神社1


          ここは恋愛成就の神様が祀られていることで有名。


          社殿横にある「かなえ滝」をケータイの待受画面にすると願うが叶うって。

          椿岸神社3


          先日のブログ『ILイチオシ』(2017年11月7日を参照)で少し触れましたが、参拝したワケがここにあったのです。



          女性の参拝者が多いなか・・・

          私も『いい出会い、ご縁がありますように!』



          目指せ、椿婚!

          椿婚



          さぁ、これで準備万端だッ・・・!?



          次回につづく。
          | ILレポート〈直視〉 | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
          0
            ILレポート【41】〜初!婚活パに行くっ!!(3)
            みんなの前で、フラれることを極力避けたい私。


            そういや・・・、

            NHKの番組「ドキュメント72時間」で個室型パーティーの様子、放送していたな〜(2017年6月2日放送分)。


            一人でも気軽に参加できる。

            女性全員と一律に話すことができる。

            そして他人と極力、顔を合わすことがない。


            『よしッ!私もそれにしよう』


            一対一でトークをする個室ルーム型婚活パーティーに参加決定!!

            (ちょっとココロが弾んでいるっ)



            久しぶりだな〜、妄想恋愛男子になるのは。


            (アタマの中で、サンボマスターの曲♪「世界をかえさせておくれよ」が流れる)



            この気持ち。

            2013年10月に行った島根の旅以来かな(ブログ『タビスル』〜出雲路〜を参照)。




            次回につづく。
            | ILレポート〈直視〉 | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
            0
              ILレポート【40】〜初!婚活パに行くっ!!(2)
              婚活パーティーって、いろいろあるんですね〜。

              ネットで検索すると、ずら〜っと出てくる、出てくる。


              (だんだん興味を抱いてきた私)


              平日の夜、開催しているものもあるが、圧倒的に週末が多い。

              週末だと、昼間もやっているんですね。


              年齢別、職業別、収入別、再婚者対象など、いろんなジャンルがある。

              バスツアーも開催されているぞ。


              私は・・・大勢でワイワイするのはちょっと。。。


              昔、とんねるずがやっていたお見合い番組「ねるとん紅鯨団」(フジテレビ系列)を思い出す。


              (「ちょっと待った〜!」という、あの告白タイムだけは避けたいな〜。。。笑)



              思考回路が、すでにフラれる前提になっているッ。




              次回につづく。
              | ILレポート〈直視〉 | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
              0
                ILレポート【39】〜初!婚活パに行くっ!!(1)
                あれは7月の始めごろだった。

                夏イメージ
                (イメージ画)


                ファミレスにて、

                後輩の何気ないひと言から始まった。


                『一度、婚活パーティーに行ってみたらいかがですか?』


                独り身の私を案じる優しい後輩。


                いろいろな媒体で、よく目にする“婚活”。

                興味がなかったわけではない。

                ただ遠い、遠〜い存在だったような気がする。

                (むしろ自分から遠ざけていたのか?・・・自問自答)



                そんな私は、

                『いつかチャレンジするよ』と軽くコトバを流した。




                ところが定期的に『行きましたか?』と尋ねてくる。


                『あぁ〜、年内には行こうと思っているよ』と返答(少し焦る私)。


                『絶対に行ってくださいねッ!』と、後輩の強い押し。



                それがきっかけだったんだ。



                次回につづく。
                | ILレポート〈直視〉 | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                0
                  ILレポート【38】〜「お伊勢さん菓子博2017」に行く。
                  行ってきましたよ、≪お伊勢さん菓子博2017≫に。

                  菓子博1

                  ブログ『三重ルンです』【81】で紹介しましたが、
                  明日14日まで行われている、全国のお菓子が一同に集まる博覧会です。

                  菓子博2

                  改めて、
                  『日本って、こんなにお菓子があるんだな〜』と実感。

                  菓子博3

                  菓子博4

                  いや〜すごかった。


                  すごいといえば・・・

                  菓子博5
                  (歌川広重の「伊勢参宮 宮川の渡し」をモチーフ)

                  やはり工芸菓子。

                  菓子博6

                  お伊勢まいりを表現した巨大展示は圧巻。

                  中には、三重県知事の鈴木氏、赤福の社長、そしてレスリングの吉田 沙保里選手が(笑)。

                  菓子博7

                  『これ、ほんとに菓子でできているの?』という驚きの連続。

                  工芸菓子1

                  工芸菓子2

                  匠の技に『すばらしい!』のひと言。

                  工芸菓子3

                  工芸菓子4


                  会場で大人気の赤福餅「祝盆」、そして復刻版「赤福餅」。

                  赤福

                  抽選券に外れてしまい、購入できませんでした。

                  赤福2

                  (ちょっと残念)

                  菓子博8


                  それでも甘いモノ好きには、
                  全国各地のお菓子を販売しているので、
                  笑顔で帰れま〜す。

                  菓子博9



                  「お伊勢さん菓子博2017」
                  明日 14日まで開催。

                  URL: http://www.kashihaku-mie.jp/

                  | ILレポート〈直視〉 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                  0
                    ILレポート【37】〜“天使のいる図書館”に行く。
                    今年2月に公開した映画≪天使のいる図書館≫をご存じですか?

                    チラシ

                    図書館にいる堅物な新人司書が老婦人と出会い、心を通わすハートフルな内容。

                    すべて奈良県の葛城地域でロケが行われました。

                    (あらすじは下記 映画公式ホームページを参照してくださいね)



                    ゴールデンウィーク中に、その映画のロケ地を訪ねました。

                    図書館1

                    ≪広陵町立図書館≫です。

                    図書館2

                    中に入ると・・・

                    図書館3

                    出演した3人がお出迎え。


                    映画で出てきた通り、
                    広く開放的な図書館です。

                    図書館4

                    館内の一角に、
                    映画にまつわる資料や出演者のサイン色紙などが
                    展示されています。

                    図書館5

                    図書館9

                    図書館8

                    図書館7

                    図書館6


                    そしてロケ地マップも。

                    図書館10


                    なぜ、ここを訪れたのか?というと・・・

                    この映画で出てくるロケ地。

                    私が小さいころに訪れた場所がいくつか登場するんです。

                    どんずるぼう、当麻寺、そして葛城山。


                    『懐かしいな〜』なんて。

                    (しみじみ、しみじみ)



                    この図書館には母と訪れました。

                    昔話をしながら。


                    一方・・・、

                    甥っ子と姪っ子も連れて行ったのですが、
                    図書館に興味は無く(笑)、
                    隣にある「竹取公園」で遊んでおりました。

                    竹取公園1

                    竹取公園2

                    竹取公園3


                    帰りに「当麻寺」へ。

                    当麻寺

                    参道にあるお店で、
                    何やら母がお店の人と会話。

                    『覚えていますか?』と声をかけられ長話。

                    久しぶりの再会らしい。


                    甥っ子いわく、

                    『どんだけ顔広いねんッ!』


                    (確かに・・・笑)


                    お土産に近鉄 当麻寺駅そばのお店で、
                    当麻名物「よもぎもち(中将餅)」を買って帰りました。

                    中将堂1

                    中将堂2
                    (中将堂本舗)




                    「広陵町立図書館」
                    奈良県北葛城郡広陵町大字三吉396-1
                    tel:0745-55-4946



                    映画「天使のいる図書館」公式サイト

                    URL: http://www.toshokan-movie.com/

                    | ILレポート〈直視〉 | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                    0
                      ILレポート【36】〜映画「この世界の片隅に」
                      先日、アニメ映画≪この世界の片隅に≫を観ました。

                      この世界の片隅に

                      実は、このチラシ。

                      昨年の秋に広島県呉市に行ったときにもらったモノ(ブログ『IL→Hiroshima』を参照)。

                      呉1

                      呉市を散策したときに、観光パンフレットや案内チラシが置いてある棚にありました。

                      呉3


                      この映画が公開されるときに、

                      『あれ?なんか見たことあるな〜。もしかして・・・』と思って、
                      家のなかを探したら、このチラシがありました。


                      軍港だった呉市。

                      呉2


                      観た感想は・・・

                      はじめに、すごく郷愁にかられました。


                      自分の幼きころ。


                      夏に、祖父の家に行ったことなどを。

                      おじいちゃん、おばあちゃんとの楽しい会話。

                      セミ獲りもしたな〜。


                      映画のなかで

                      子供たちが畳の上で、お昼寝している。
                      そして縁側にスイカ。


                      このシーンが私の幼き頃を回想する。

                      『あ〜、なつかしい〜』って。



                      そして映画で出てくる呉の様子が、

                      昨年行った呉の光景と重ねる。

                      呉4

                      自分が歩いた港の風景。

                      また「大和ミュージアム」を訪れたことも。

                      呉5



                      この作品の主人公 すずさん役を演じた女優 のんさんの声質、そして広島弁もいい。

                      あとコトリンゴさんの音楽も。


                      私は、こういう映画好きだな。



                      この映画を観て、

                      久しぶりに土いじりをしたくなった。




                      映画「この世界の片隅に」公式サイト

                      URL: http://konosekai.jp/
                      | ILレポート〈直視〉 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      TIME
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE